UP

失敗したくない!希望通りにヘアカットしてもらうためのポイントって?

切り抜きや写真を持って行く

思い通りにヘアカットしてもらえず、髪が伸びるまで憂鬱な気分で過ごした経験がある人は多いのではないでしょうか。もちろん髪質や長さなどもあるため、100%思い通りにするのは難しい場合もありますが、イメージとかけ離れた髪型にヘアカットされるとショックですよね。こういったことを避けるための方法の一つに、ヘアカタログや切り抜き、なりたい髪型の芸能人の写真などを持って行く方法があります。出来るだけ鮮明に写っていて、前後左右がわかりやすいものがおすすめです。

わかりやすく伝えることが重要

中にはイメージ通りの髪型の芸能人がいなかったり、ヘアカタログにも載っていない場合がありますよね。そういった場合は口で説明したり、絵を描いてみるといった方法がありますよ。また、ヘアカットの失敗に思っていたよりも短くされてしまったというものがあります。切りすぎを防ぐ方法としては、具体的に切る長さを指定するといった方法があります。ただし、多少の誤差が出ることもあるので初めて行く美容室の場合は、切る長さを短めに指定すると良いかもしれません。

失敗しないヘアカットは美容室選びも重要

また、希望通りにヘアカットしてもらえるかは美容師さんの技術や癖にもよりますので、美容室選びが重要なポイントとなります。希望通りにヘアカットしてもらえたかどうかは自分でないとわかりませんが、実際にヘアカットしてもらったことがある人の口コミ評価を参考にして選ぶことで、失敗のリスクを下げることが出来ますよ。口コミの中に美容室名だけでなく評判の良い美容師さんの名前があれば、その人を指名してヘアカットしてもらうというのもおすすめです。

ヘアカットの1000円は出始めの頃、安かろう悪かろうではないかと警戒されていました。しかし割と綺麗に仕上げてくれるので、最近では人気の店になりました。

未分類