UP

いろいろコツがある!?引越の際の片付けについて

まず最初に大きなものから片付け

引越し後の片付けはまず最初に大きなものから片付けていくことが大事です。大きいダンボールや梱包材などをすべてまとめてゴミ置き場に出しておけばだいぶ部屋の中が綺麗になります。あまりにも多くのダンボールがでている場合や、梱包材のゴミの量も尋常ではない多さの場合には不用品回収を読んで処分してもらうのも適切です。引越の片付けの鉄則は処分しやすいものからどんどん処分をすることで早く部屋の中を綺麗にできるのです。

だいぶ片付いたら小さいものを処分

大きなゴミを処分してだいぶ部屋の中が片付いてきたら小さいものを徐々に処分していきましょう。自治体によって分別が必要な場合もありますが、それは引越し先の自治体の収集方法に合わせることにしましょう。小さなゴミを片付ければ引越し後の掃除もひと通り完了します。その後に余裕があれば掃除機などをかけてホコリ等を除去するのも良いでしょう。また掃除の際にホコリが部屋中に舞っている状態ならば換気をして空気の状態を綺麗にするのも大事です。

面倒な場合は代行に任せる方法もある

引越のあとの片付けが面倒な場合は便利屋や引越し業者に任せることもできます。引越し屋に頼んだ場合には追加料金を、便利屋に頼んだ場合には時間に応じた実費を支払うことになります。しかしながらこのような便利な代行に任せると余計な作業をする必要が無いのでかなり便利です。後片付けから処分まで一括してやってくれるので、依頼者側がゴミの分別をしなくても良いので労力がかかりません。引越の後片付けは自力でやる以外にも方法があります。

不用品の回収は連絡をすると迅速な対応をしてくれるので、大量に処分したいものがある場合には非常に便利です。