UP

サイズの大きなデータを簡単に送信するには?

大きなものはメールでは送れない

パソコンやスマートフォンで写真や動画、仕事用のファイルなどのデータをほかの人やほかの端末に送りたいとき、方法の一つとしてメールがあります。メールは基本的にどのようなファイル形式でも送ることができるのでとても便利です。しかし、動画をはじめとしたサイズの大きなファイルは送れないことがあります。サーバーに負担がかかる為です。そのような場合にも対応できる、簡単かつ万能なデータの転送方法を紹介していきます。

大容量のネットワークストレージ

方法の一つとして、ネットワークストレージを使うものがあります。アカウントを作成することで、無料で大容量の保存スペースを手に入れることができます。インターネット上に保存するので、複数の端末で共有できますし、ほかの人にURLを送ることで、パスワードを教えることなく転送できます。パソコンからはブラウザでアクセスするだけなので簡単ですし、スマートフォンでは、専用のアプリを利用することもできます。とても便利です。

スピード重視なら近距離無線通信

ほかにも、近距離無線通信を利用する方法があります。赤外線やbluetoothなどです。特に後者は多くの端末で利用できる通信規格で、省電力で転送スピードも結構速いです。この方法ではアカウントを作る必要がなく、インターネットにもつなぐ必要がないので、通信量を節約したい場合や、オフラインの場合でも利用できます。転送方法も、ペアリングを行った後共有するだけなので簡単です。しかし、遠く離れた人に送ることはできないので注意が必要です。

写真などの大容量ファイルを管理し送信する時に利用したいのが、オンラインストレージとファイル転送サービスです。これらを上手に利用し、大容量のファイルたちを上手に管理していく時代なのでしょう。