UP

トイレが詰まる原因とその対応策を考えるために

ティッシュペーパーによるトイレつまり

トイレが詰まる原因として圧倒的に多いのがトイレットペーパー以外を流してしまうことがあります。トイレットペーパーの代用品としてティッシュペーパーを使って、何気ない気持ちからそれをトイレに流してしまうことがあります。しかし、この行為はとても危険です。トイレットペーパーとティッシュペーパーは見た目こそ似ていますが、材質が異なる場合が多いです。トイレットペーパーは水溶性の紙を使用していますが、ティッシュペーパーは水に溶けにくい紙を使っていることが多いのです。

ティッシュペーパー以外で詰まることもある

トイレが詰まる原因として固形物を流してしまうということが挙げられます。代表的なものとして食べ残しやおう吐物です。これらは少ない量であれば問題なく流れるため安心しがちですが、これらは徐々に内部へ堆積し限界を超えるとトイレを詰まらせてしまうのです。トイレットペーパーしか流していなくても詰まってしまうことがあります。その原因として一度にトイレットペーパを流し過ぎることがあります。そうすると一回ですべてを流すことができず、詰まらせてしまいます。これを防止するためにはこまめに流す以外にも水圧を強くする方法があります。

トイレ詰まりは自分で直すか業者に頼むか

トイレは1日に何回も使うものですから簡単なトラブルであれば自力で直すことができないと困ってしまいます。自分でできる対処法として一番代表的な方法はスッポンを使う方法です。軽いトラブルであればこれだけで直ることが多いです。スッポンといって通じない場合は正式名称のラバーカップという必要があります。これを使っても問題が解決しない時は、個人で直すことは困難です。その場合は専門業者を早急に呼ぶ必要があります。素人判断で対処してしまうと問題が深刻になりかねません。

トイレットペーパーなどを多量に流す関係から、家庭内での水漏れはトイレからのものが多いと言われています。